現在地 :
>
>
>
電気除毛機・毛抜き

電気除毛機・毛抜きを使った家庭での脱毛処理

毛根から毛を抜いて脱毛する電気除毛機・毛抜きによる脱毛法について

電気除毛機・毛抜きとは

ツィージング(抜毛)

電気除毛機や毛抜きによる脱毛は、毛根から毛を抜いて脱毛するツィージング(抜毛)と呼ばれる方法です。
従来は毛抜きによって1本1本処理していたため、相応の時間と手間が必要でしたが、電気除毛機の登場によってかなり軽減されました。

☆ポイント

  1. 毛の流れに沿って抜くことで痛みが和らぎます。
  2. 指で処理する部分の皮膚(毛穴)を広げることでも痛みが和らぎます。同様に、お風呂から上がった後に処理したり、処理前に熱い蒸しタオルをあてることでも毛穴が開いた状態になるため、痛みを和らげることができます。
  3. 肌が引っ張られないように抑えながら抜くと痛みが和らぎます。
  4. 毛穴から細菌が入ってトラブルになることをふせぐため、処理時(毛抜きや手)および処理後は清潔を保ちましょう。また、皮膚が熱くなるなどした場合は、清潔なタオルなどで冷やしましょう。
  5. 無理矢理引き抜かず、1本1本丁寧に処理することを心がけましょう。
電気除毛機・毛抜きの長所
  1. 上手に毛根付近まで抜くことができれば綺麗な仕上がりになります。
  2. 剃る場合に比べて再生が遅いため、処理頻度が少なくてすみます。
  3. 他の自己処理方法と比較して肌への負担が少ない処理方法です。
  4. 最近は抜くタイプの電動脱毛製品の登場によって、短時間に痛みを和らげながら処理することが可能です。
電気除毛機・毛抜きの短所
  1. 毛抜きで行う場合は、1本ずつの処理になるので手間と時間がかかります。
  2. 毛根から抜くため、痛みがあります。
  3. 脱毛直後に肌が赤くなる場合がありますが、暫くすると自然に治まることが多いです。
  4. 脱毛時および脱毛後の衛生状態がよくないと、毛穴に細菌が入って炎症を起こすこともあります。
  5. 皮膚の再生が早かったり、毛を抜く際に無理矢理引き抜こうとしたりすることで毛が皮膚の中で切れてしまうことがあります。この場合、埋没毛や皮膚に赤いブツブツが出来るといったトラブルの原因になることがあります。
  6. 毛が太く硬くなることがあります(逆に、毛球部が破壊されたために軟毛のみ生えることもあります)

かみそり、シェーバー

Copyright(c) 2006-2017 永久脱毛のすすめ.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com