抑毛剤を使った家庭での脱毛処理

毛の成長を抑制し少しずつ毛を細く・少なく・生えにくくする抑毛剤について

抑毛剤とは

抑毛剤は、脱毛剤とは全く違った考え方で、「パパイン酵素」「大豆イソフラボン」「オトギリソウエキス」といった女性ホルモンに似た働き(=抑毛作用)のある成分を、ムダ毛処理をしたい部分に直接塗布することによって、毛の成長を抑制し少しずつ毛を細く・少なく・生えにくくします。

痛みは無く、除毛剤等のように皮膚の表面に出ている部分のみ処理される方法とは異なり、直接毛根に働きかけることから、手軽に出来る脱毛として、男女問わずに最近注目されはじめた脱毛方法です。

なお、最近出てきた方法なので、使用方法を守り、万が一肌の異常等があった場合には使用を中止して皮膚科の先生を受診しましょう。

抑毛剤の長所
  1. 痛みがない。
  2. 少しずつ毛が細く、そして、少なくなっていくため、その過程が自然に見える。
抑毛剤の短所
  1. 最近出来た新しい方法のため、安全性や効果が実証されていない
  2. 効果が目に見えるまで時間がかかる

家庭用レーザー脱毛機

Copyright(c) 2006-2017 永久脱毛のすすめ.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com