現在地 :
>
>
男性の行う永久脱毛

男性の行う永久脱毛

男性が行う永久脱毛の傾向と効果について

ヒゲを中心とした永久脱毛

男性の方が行われる永久脱毛の傾向について説明しましょう。

まず、実施される部位ですが、一番はやっぱり「ヒゲ」が多く、続いて、口ひげ(鼻の下)、アゴ下から首にかけての部分、頬、おでこや眉間のうぶ毛、手足の指といったいずれも露出される部分に対しておこなわれることが多いようです。

女性の永久脱毛と同様に、永久脱毛をすることで、次のような効果が期待できます。

  1. ムダ毛の処理(毎日のヒゲ剃り)から開放される。
  2. ヒゲ剃りによるかぶれなど皮膚のトラブルがなくなる。
  3. 毛穴がなくなることで、青ひげをなくしたり、ニキビが出来づらくなるといった衛生面でも効果が有る。

 

また、医療レーザー脱毛電気脱毛による永久脱毛は、ワキガの原因であるワキの毛根にあるアポクリン汗線と呼ばれる皮脂線の一部も同時に破壊することができるため、小~中程度のワキガを軽減する効果もあるため、ワキガにお悩みの方が永久脱毛を行うケースも見受けられます。

ウデや足、ひげを中心とした全体の毛量を減らすための永久脱毛

この「全体の毛量を減らす永久脱毛」には次のような目的・効果があります。

いずれの方法も毛周期を利用した減毛になりますが、各1本1本の毛の毛周期は一定では無いため、例えば、1回だけ永久脱毛処理をしたら数か月後(施術時に皮膚の中にあった毛が成長期・退行期を経て再び皮膚の中に隠れた状態になるとき)にツルツルの無毛状態になる、ということはありません。

ヒゲを中心とする日頃の手入れ手間の軽減
サラリーマンや学生を中心に、毎日のヒゲのお手入れには時間もとられ、「そんな時間があるなら、もっと寝ていたい!!」という方もすくなくないと思います。
一方で、完全な永久脱毛をするには費用も時間もかかるからちょっと・・・、と考えている人も多いと思います。
そういった方にお勧めなのが、完全な永久脱毛までは行わず、毛周期の関係で通常は複数回の施術を受けなければ効果の無い永久脱毛処理を1~2回程度だけ行うことによって、ヒゲなどのムダ毛全体の毛量を減らし、処理の手間や間隔を軽減する、といったものです。また、当然毛量が減りますので、剃り易くなったり、カミソリまけやニキビといったお肌のトラブルも軽減されます。
ウデや足の美容目的での毛量減らし
ウデや足といった露出する部分に対して、比較的多くの方が利用されている永久脱毛です。
夏場を中心にこうした露出される部分が毛深いと女性から敬遠される場合があるため、毛深い方が全体の毛量を減らす目的で行う永久脱毛です。ヒゲの減毛と同様に、まず1回永久脱毛処理をしてみて、その後は毛の生え方・毛量をみながら2回目・3回目の施術を行うかどうかを決めていきます。

ヒゲやもみあげといったファッション面を意識したデザイン永久脱毛

医療レーザーによる永久脱毛にしろ電気絶縁針による永久脱毛にしろ、これらの永久脱毛法は細かい位置指定をして行うことが可能です。

また、男性の美意識向上や格好いいヒゲがブームになったこともあって、ヒゲやもみあげ部分を自分の好みでデザインして必要な部分を残し(又は減毛し)、不要な部分を永久脱毛する、といった『デザイン永久脱毛』と呼ばれている脱毛が。
※女性でも眉毛のラインを自分の好みに整える等、男性のこの「デザイン永久脱毛」に似たことも行われています。

ただし、無計画(安易)に永久脱毛してしまうと、一旦処理した部分の毛は今後も再生されませんので、違うデザインにしたいと思った時に出来なくなるというデメリットもあります。

どうしようかなぁ・・・と悩むような場合は、完全な永久脱毛ではなく減毛程度にしておくことも1つの方法です。

男性のムダ毛の自己処理

Copyright(c) 2006-2017 永久脱毛のすすめ.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com