現在地 :
>
>
どこで脱毛する?

どこで(永久)脱毛する?

医療機関・エステサロン・家庭での(永久)脱毛について

皮膚科や美容外科などの医療機関で行う医療脱毛

医療脱毛とは
医療脱毛とは、文字通り「皮膚科」や「美容外科」などの医療機関(診療所や病院)で行われる永久脱毛処理のことです。
医師の直接による治療と、医師の監督下での看護師による治療が行われています。
主な脱毛法は次の3つです。
  1. 医療レーザーを使った永久脱毛
  2. 電気を使った永久脱毛(電気絶縁針によるものが多い)
  3. 光を使った永久脱毛
医療脱毛の変遷
元々は、遺伝やホルモンバランス、薬の副作用などの要因によって多毛症となった女性に対して行われてきたのが医療脱毛の始まりでした。しかしながら、現在ではそういった方はごく少数で、女性のみならず男性も含めて美容目的で永久脱毛を希望する方が殆どになってきています。
病院で医療脱毛すれば、保険で安くなるの?
病院といえば、健康保険で自己負担は3割(保険の種類等によって異なります)になりますか?と聞かれることがありますが、これは、多毛症と診断された場合は保険診療の対象となって自己負担分は軽減されるケースもありますが、大多数の美容目的による永久脱毛では自由診療となるため保険の適用はありません。
自己負担だから高くなる・・・ということも考えられますが、今後ムダ毛処理に費やす時間や費用、肌荒れなどの悩みを考えれば、決して高くはないと思います。

エステティックサロン

最近では、駅前を中心にエステティックサロンを多く目にするようになってきました。
エステティックサロンは、皆さんもご存知のとおり、一定の資格を持つエステティシャン等と呼ばれる方が化粧品や機器等を使用することによって、一定の美容効果を得るところです。

エステティックサロンで行われている脱毛
エステティックサロンで行われている脱毛は次の4つです。
  1. 光脱毛(IPL脱毛、フラッシュ脱毛など)
  2. 電気脱毛
  3. ワックス脱毛
  4. 非熱式脱毛
1の光脱毛による脱毛施術は医療行為にあたるかどうかの微妙なところのようです。
詳しくは「厚生労働省通知について」を参照ください。
どういったエステティックサロンを選ぶか?
エステティックサロンで脱毛を受けようとする場合、まず、光脱毛と呼ばれるものは仕組み的に医療レーザーと同等の仕組みのものであるため、高出力の光(レーザー)は医療機関でしか扱えずに出力が抑えられるため、永久性効果に疑問が残ります。
※エステティックサロンの中には医師法違反であることを認知しながら、医療レーザーと同様レベルの高出力にすることによって永久性効果を高めて施術しているところもあるようです。このようなところでは、やけどなど万が一のことが起こった場合の対応が医療機関ではないため出来ません(冷やす位しか出来ない)からやめておいた方が無難です。最近では、エステティックサロンと医療機関が提携し、レーザー脱毛は医療機関で行う、というところもあるようです。
電気脱毛については、友人などの口コミや、各協会等の行っている認定制度を持っているか?などを判断基準にしてエステティックサロンを探されてはいかがでしょうか?

厚生労働省通知について

Copyright(c) 2006-2017 永久脱毛のすすめ.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com