現在地 :
>
>
>
家庭用レーザー脱毛機

家庭用レーザー脱毛機を使った家庭での脱毛処理

家庭用レーザー脱毛機による脱毛はトラブルが多い脱毛法です

家庭用レーザー脱毛機とは

家庭用レーザー脱毛機は、「Depilaser1」「HANDY LASER」「Epilaser RADIUS」「Hyper-Depilaser II」などの商品が通信販売を中心として約10万円前後から高いもので4~50万円前後で売られているようです。

しかしながら、そもそもレーザーを使った脱毛は「医師」にしか使用権限を与えていないほど、その取り扱いは難しく危険を伴うものです。家庭用レーザーの出力は(安全性確保のため)医療用レーザーの約1000~10000分の1に抑えられている製品が大半ですが、それでも、照射時間や出力の強さによってはヤケドや失明(目にレーザー光が入った場合)につながる事故が起起こり得ます。逆に安全性に配慮して出力を抑えた場合、毛根部を破壊するのに必要な出力に至らず、永久脱毛は達成出来ません(一時的な脱毛となってしまいます)。

各商品について個別に検証したわけではありませんが、それぞれ正しい使い方をすれば、一定の脱毛効果は得られるものと考えられますが、そのためには使い方等について細心の注意を払う必要があり(中には、使用説明もいいかげんな製品も混じっています)、安易に「医療機関でレーザー永久脱毛をする場合の手間と費用」と「家庭用レーザー脱毛機」をテンビンにかけて「お手軽だから家庭用レーザー脱毛機」という結論は控えるべきです。

実際に、「効果が無い」「やけどした」などのトラブルも後をたたないことも事実です。

部位別お勧め自己処理法

Copyright(c) 2006-2017 永久脱毛のすすめ.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com